セレナ e-power 値引き額

セレナe-power(イーパワー)の現在の値引き額は2018年7月現在「15万円」ほどが目標です。

値引き交渉の初期段階ではかなり値引きを渋ってくるかもしれませんが、セレナe-power(イーパワー)は新型車というよりも、セレナのグレード追加のような扱いなので、うまく他メーカーとの競合などを利用すれば「20万円」以上の値引きになる可能性もあります。

セレナ e-power 値引き情報

セレナe-powerの値引き情報を一生懸命探している方へ、自動車ディーラー出身の人間として一番お伝えしたいのは、

同じセレナe-powerであってもディーラーの運営会社によって値引き額の上限が大きく変わる

ことです。

セレナe-powerの値引きは「15万円」が目標と最初に書きましたが、最終的にいくらまで値引きできるかの上限は、各日産ディーラーの運営会社によってバラバラです。

自動車の販売店(ディーラー)は、基本的に製造元(メーカー)とは全く別の、各地域の中小企業が経営しています。お店の外観や看板は、どこの地域でも「日産の販売店(ディーラー)」として統一されているので、見た目ではわかりにくいのですが、地域が変われば中身は全くの別会社になります。

このようなディーラーの運営元の違いを自動車雑誌などでは「資本違い」と表現されることもあります。

そのため、同じパナソニックの洗濯機をヤマダ電機とビックカメラで比べると値引き額の限界が違うように、同じセレナe-powerであっても日産ディーラーの運営元が変われば、値引き額の限界は変わります。
セレナe-powerの値引き額が、日産ディーラー(運営会社A)では「25万円」が限界、一方別の日産ディーラー(運営会社B)では「10万円」が限界ということがあるのです。

セレナe-powerの値引き情報はネット、雑誌など色々なところに書かれていますが、値引き額の上限として目にする金額は上記例で言うと、日産ディーラー(運営会社A)での値引き額が掲載されていることが多いです。

その情報見て「セレナe-powerは25万円の値引きができる」と思って訪れたのが、運悪く日産ディーラー(運営会社B)だった場合、どんなに値引き交渉をがんばっても、「セレナe-powerは10万円の値引きが限界」という方針の日産ディーラー(運営会社B)相手では、絶対に希望の値引き額は出ません。

実は、私が勤めていた自動車ディーラーはメーカーは違いますが、この例においての運営会社Bが運営するディーラーでした。そのため当時は、自動車雑誌に書かれている値引き額の目標額を見て「うちではこの車でこの値引き額は絶対に無理」と思っていました。

同じ地域に運営会社Aのような看板や販売車種は同じだけど、私の勤務するディーラーとは運営元が違う別のディーラーがあったのですが、全く同じ車で値引き額の競合になった場合は、もうあきらめるしかありませんでした。どれだけ店長を通して本社に掛け合ったところで、会社の方針としての値引き額の上限を上回ることができませんでした。

値引き額を提示する際に「これ以上の値引きが限界です」と伝える言葉に嘘はありませんでしたが、雑誌や運営会社Aのような運営元のディーラーと比べてしまうと、大きく見劣りしていました。

つまり、私が勤めていたような運営元のディーラーを相手にした場合、どんなに値引き交渉をがんばっても、雑誌に書かれているような値引き額は絶対に出ないということをセレナe-powerの値引き情報を集めている方には知ってほしいと思います。

セレナe-powerの値引き交渉前にディーラーの運営元を調べる方法

セレナe-powerの値引き交渉前に、どこが運営会社Aのように値引きができるディーラーなのか知ることは非常に難しいのですが、セレナe-powerの値引き交渉を運営元の違う日産ディーラー2店舗以上と行うことで、それぞれの値引き額を比較して上限を比較することができます。

運営元が違う日産ディーラーでそれぞれセレナe-powerの値引き交渉をすることには大きなメリットがあります。
他メーカーのヴォクシー、ノア、ステップワゴンとの競合であれば、セールスは車の性能の違いをアピールすることもできますが、同じセレナe-powerでの競合となってしまうと、製品の違いが無いのでセールスは値引き額で勝負をせざるを得なくなります。

また、ディーラーの運営元が違うということは、同じ日産ディーラーでもライバル関係にあるということです。他メーカーに負けてしまうのは納得がいっても、同じメーカー同じ車での競合の場合、少し無理をしてでもこの1台を販売したいとディーラー側は考えます。そのため、通常よりもセレナe-powerの値引き額に上積みがされたり、値引きが無くても通常は行わないサービスがあったりするかもしれません。

日産ディーラーの運営元の違いの調べ方ですが、ディーラーのインターネットサイトを見ると簡単にわかります。
「日産 ○○店」などと検索をして公式サイトの会社概要から本社の住所や社長の名前を確認します。同じ方法で、近くに会社概要の情報が違う日産ディーラーが見つかれば、その2社は運営元の違うディーラーということになります。

下取り車 高額査定サイトランキング

セレナe-power(イーパワー)購入時に、今まで乗っていた車を下取り車として売却する場合、安いディーラー査定ではなく、高額査定が当たり前の買取専門店で査定するのがおすすめです。

例えば、こちらの一括査定サイトの「かんたん車査定ガイド」には、下取り車がディーラーと比べて「100万円」以上高い査定額になったという体験談がいくつか紹介されています。

>>かんたん車査定ガイド

上記サイトの体験談もすごいですが、私が知っている実例としても、6年落ちの国産のミニバンが「60万円」、7年乗ったボルボが「100万円」もディーラーより高い査定額で売れたことがあります。

セレナe-power(イーパワー)の値引き額は値引き交渉をがんばっても「20万円」ほどだと思うので、買取業者の査定を上手に活用してみるといいと思います。

下記に、高額査定が狙える一括査定サイトをサイトの使いやすさ順にランキングにしています。

1位 かんたん車査定ガイド

詳細はこちら

・45秒でかんたんに情報入力が完了
・すぐに概算の査定額を画面で確認できます
・サービスを運営する「エイチーム」は東証一部上場企業
・提携している業者は「JADRI(日本自動車流通研究会)」に加盟の車買取査定会社

詳細はこちら

2位 ズバット車買取比較

詳細はこちら

・全国150社から厳選された最大10社に査定依頼
・カスタマーセンターがあるので電話相談もできます
・サービス運営の「ウェブクルー」は他にも多数の比較サイトを運営

詳細はこちら

3位 カーセンサー.net簡単ネット査定

詳細はこちら

・サービス運営会社はあのリクルート
・公式サイト内に「車買取・車査定完全ガイド」や「車買取・車査定額UPのお手軽テクニック54 」が掲載されているので、事前の情報収集にも役立つサイトです

詳細はこちら

 

サイト管理人情報

元自動車セールスマンおよび車の査定士。他よりも値引きができないディーラーに勤務していたことから、車本体の値引き以外で車を安く買うことができないか考えていました。ディーラー勤務時は社内ルールに抵触するので伝えられなかった方法を当サイトにまとめています。

© 2018 セレナ e-power 値引き rss